男と女コミュニケーション「相談」とは。 | ワタシとわたしでランデブー
恋愛

男と女コミュニケーション「相談」とは。

相談の違い

こんにちは!
恋愛マスターむらさき姫です。

あなたは、こんな経験はないでしょうか。

・大好きな彼氏に、悩みを聞いてほしくて相談したら、
上から目線でアドバイスをされて、腹が立った。
・大好きな彼女が悩んでいたので、一生懸命解決策を考え、
アドバイスをしたら、「なんで私の話をちゃんと聞いてくれないの?」と、怒られた。
・大好きな彼氏が元気がないので、「何かあったら、いつでも私に相談してね」と
言ったのに、彼氏は何も相談してくれない。
・大好きな彼女に心配をかけたくなくて、
悩みごとがあっても1人で解決策を探していたら、
彼女に「なんで私には相談してくれないの?」と悲しまれた。

実はこれ、で、
「相談」に対する認識が違うから起きているすれ違いなのです。

本日はこの「相談」について解説していきますので、
男心、女心を理解して、よりよいパートナーシップを築きたい方は、
参考にしてくださいね!

女にとっての相談、男にとっての相談

相談とは

まず、初めに、相談とはどういう意味なのか、
コトバンクで調べてみました。

コトバンク

相談とは[名](スル)問題の解決のために話し合ったり、他人の意見を聞いたりすること。また、その話し合い。「相談がまとまる」「相談に乗る」「友人に相談する」「身の上相談」

姫の心の声

なるほど~!問題解決のための話し合いか~

女にとっての相談とは

次に女にとっての相談とは、どういう意味なのかをお話しします。
女にとっての相談とは、「共有」であり、「コミュニケーション」です。

そもそも、女と男では、「コミュニケーション」の取り方が違います。
女は「共感」を重視し、男は「地位」を重視します。

女性は相談することで、
自らの悩みを共有して、共感してほしいと考えています。
みんなと仲良くしたい女性は、自らの悩み=弱みを話すことで、
「私はあなたに弱みを見せられるぐらい、信頼しているし、
あなたと仲良くしたいです」という意思表示をしています。

男性にまちがってほしくないのは、相談をして「問題解決をしたい」とは、
思っていないということです。

男にとっての相談とは

続いて、男にとっての相談とは、
「問題解決」が最優先事項です。
そもそも、地位を重視してコミュニケーションをとる男性には、
「共有したい」なんて気持ちはありません。
悩みは弱みであり、弱みを見せる=地位が下になるため、
男性は極力相談なんてしたくないのです。
ゆえに、男性が相談するときは、
自分1人では解決できない時であり、解決策を提示してくれる人に相談します。

逆に、男性は相談を受けた時は、
「俺が解決できる能力があると思って、この人は俺に相談してくれたんだ。
俺が、なんとかしなくては!!
ここで解決できなければ、俺は能力がないと思われてしまう。」
こんなことを無意識的に考えています。
ですので、大好きな彼女に相談された場合、
一生懸命に考え、アドバイスをくれるのです。

男女でケンカにならない為に「相談」する時、された時の心構え

姫の心の声

男と女の「相談」に対しての認識の違いはわかったけれど、
実際に、相談するとき、された時はどうしたらいいの?

女が相談者、男が相談にのる側の場合の心構え

まず、女性が相談者の場合は、
共有・共感が目的なので、男性はただただ話を聞きましょう。
女性が話している最中に、話を遮り、アドバイスを始めるという行為は、
一切求められていないことであり、怒らせる原因になると心得ましょう。
女性に、「この人は私の話をちゃんと聞いてくれてるんだ」と
思われれば、100点満点。あなたはヒーローです。
そうはいっても、地位でコミュニケーションをとる男性。
共感は大の苦手。
そんな男性に、むらさき姫からワンポイントアドバイス!

むらさき姫

共感の仕方を伝授するね!

女「今日ね、上司に怒られちゃったの」→男「怒られちゃったんだね」
女「こっちとこっちどっちがいいか悩んでるの」→男「悩んでるんだね」
女「大事なものなくしちゃったの」→男「なくしちゃったんだね」

こんな感じで、女性が言ったことをオウム返ししましょう。
女性が悲しそうに言ったら、悲しそうに言う。
怒っているなら、一緒に怒る。
女性に合わせるのです。
これで、あなたも今日から、共感マスターです!

男が相談者、女が相談にのる側の心構え

2人がカップルの場合、このパターンは少ないと思います。
それは、先ほども述べた通り、
男性には女性のように、共感してほしいという気持ちはなく、
相談するときは問題解決を第一優先にしているからです。
ですので、この時女性にできるのは、
男性が悩んでいるとき、信じて待つことです。
男性は相談する=弱みを見せると考えているので、
本当に必要な時に、本当に必要な人にしか相談しません。
でもこれは決して、あなたを信頼してないからではありません。
なので、あなたはニコニコとして、
彼の悩みが解決するのを待ちましょう。
そして、彼があなたに相談をしてきた場合は、
むやみに共感してはいけません。
「大変だったね」「つらかったね」 
こういう共感をしてほしいときももちろんあるでしょうが、
地位でコミュニケーションをとる男性にとって、
自分が下になることは無意識的に嫌います。
ですので、「お前に共感なんてされたくない、俺の何がわかるんだ」
と怒ったり、不機嫌になったりする可能性があります。
なので、むやみに共感をするのではなく、
あなたがズバリその問題を解決できる術を持っているなら、
解決策を提示しましょう。
そうでない場合は、
「私には、そんな難しい問題は解決できないけれど、
あなたなら、解決できると信じているよ」と伝えましょう。
これで、不要なケンカをしなくてもよくなりますよ。

彼女に心配かけたくないと思っている優しい男性へ

そして、ここからは、彼女に心配をかけたくないと、
いつも1人で悩んでいる、優しい男性たちにむらさき姫から一言。

女性は共感・共有を大切にしています。
好きな人とは、どんなことも共有したいと考えています。
嬉しいことはもちろん、悲しかったことや、悔しかったこと、
怒りも、悩みも、共有したいのです。
話すことで癒され、共感されることで愛を感じる生き物。
それが女性であり、女性のコミュニケーションです。
だから、男性も同じなはず、と信じてやまないのが乙女心。
あなたが、1人で悩んでいる姿を見ては、
「どうして、私に話してくれないのだろう。」とモヤモヤし、
コミュニケーションを遮断されている気持ちになるのです。
なのでぜひ、そんな乙女心を理解し、
少しだけでも、悩みや不安を彼女に話してみてくださいね!
きっと、あなたが思っている以上に、彼女は喜びます。
決して、能力がない男とは思わないので、ご安心を。

男と女コミュニケーション「相談」とは。のまとめ

〇女は相談に共感を求めている。
〇男は相談に問題解決を求めている。
〇彼女に相談された時は、話をよく聞き、オウム返しで共感する
〇男性に相談された時は、むやみに共感しない
〇女性は男性に相談されると嬉しい

今日も世の中のカップルが
素敵なパートナーシップを築けることを祈って…
恋愛マスターむらさき姫

参考になった、面白いと思ったらポチッと押してください。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!