恋愛と転職活動って似ているよね。転職活動を通して気づいた恋愛成就のヒント | ワタシとわたしでランデブー
愛されマインド

恋愛と転職活動って似ているよね。転職活動を通して気づいた恋愛成就のヒント

恋愛と転職活動って似ているよね。転職活動を通して気づいた恋愛成就のヒントアイキャッチ

こんにちは!
恋愛マスターむらさき姫です。

最近転職活動をしておりまして、
転職活動恋愛って似ているなと感じましたので、

今回はその気づきのシェアと、
恋愛がうまくいかない人、
恋愛したいけどできない人に、
転職活動から見る恋愛成就のヒントを
語りたいと思います。

転職活動と恋愛が似ていると思う理由3つ

1.お祈りメールがくる、フラれると自分を否定された気になるから

選考結果
今回は、お見送りさせていただきます。
〇〇様の転職活動がうまくいくことをお祈り申し上げます。

お祈りメールと呼ばれる、
不合格通知。

これが来ると、
自分を否定された気分になりませんか。

そう、まさにフラれたときのように。

転職活動も恋愛も相性や縁、
タイミングの問題がありますので、

そもそも
あなたの人間性に問題がある場合ではないことがほとんどです。

しかし、やっぱり失恋や不合格通知にはショックを受けますよね。

2、実際に働いてみるまで、付き合ってみるまでは、わからないから

いくら、付き合う前に運命の人だと感じていても、
いくら、企業理念や授業内容に共感しても、

いくら、デートの時に楽しかったとしても、
いくら、面接でマッチングしたと思っても、

実際にはその人と付き合ってみるまで、
そこで働いてみるまで、
本当のことなんてわかりっこありません。

いい部分だけを見せようとしてしまうのが人間。

だから、
恋愛も転職活動も、
ある程度のリスクをとることは必要ですよね。

付き合った後の事ばかりを心配すれば臆病になるし、
入社してからのことばかり考えて不安になっていると、
ずっと選ぶことができないままになります。

3、動いた分だけ成果が出るから

そろそろ恋愛したいなぁとか
そろそろ転職したいなぁと考えたとき、

よっぽど美しい美女だったり、
よっぽど仕事ができるビジネスマンでない限りは、

ある日突然素敵な男性が声をかけてきてくれることもなければ、
ある日突然ヘッドハンティングされることも稀でしょう。

恋愛したいと思ったら、
出会いの場に行く、マッチングアプリに登録する、
友達に紹介してもらうなどなど
自ら動くことが必須ですよね。

そして転職活動も、
転職サイトに登録する、
転職エージェントに相談する、
自ら気になる企業にアプローチしてみるなど動くことが必要です。

これら3つが私が恋愛と転職活動が似ているなと思った理由です。

では続いて、
転職活動を通して気づいた恋愛成就のヒントをお伝えします。

恋愛を成就させたいと思ったら転職活動を参考にしよう

おみくじを結ぶ女性の写真

まずはなぜ恋愛をしたいのかの理由を明確にする

転職活動中、面接で必ず聞かれることが志望動機です。

志望動機を聞かれたら、
なぜその企業に行きたいかを答えるものだと思っていませんか。
私はそう思っていました。

しかし、まだ働いたことがない企業のことなんて
ぶっちゃけよくわからないですよね。

しかし、
転職エージェントの方によると、
企業側が聞きたい志望動機の答えというのは、

「なぜ転職活動をしているのか」

ということらしいのです。

つまり、今回の転職活動で何を成しえたいのか、
転職後にどうなりたいのか、どうしていきたいのか。

これを恋愛にも当てはめてみましょう。

そもそも恋はするものではなく、
落ちるものですよね。

でも、やっぱり、恋愛したい!

そう思ったあなたには、
動機があるはずなのです。

・そろそろ年齢的に結婚したい
・夏祭りに一緒に行きたいからそれまでに恋人がほしい
・休みの日にデートしてくれる相手がほしい
などなど

で、転職活動の場合は、
その志望動機にマッチングした企業を選びますよね。

恋愛も同じで、
あなたが早く結婚したいと思って、
恋人を作ろうとしたとき、
相手が結婚願望の全くない人だった場合、
当然ながらうまくいきません。

また、休みの日にデートしたいと思っても、
休みが同じでない人の場合、
その願いは叶いません。

なので、なぜ恋愛したいのか
恋愛することでどうなりたいのか
どうしたいのかを考えておくことは重要だと言えるでしょう。

応募は同時進行でたくさんすること

転職活動において、
1社だけしか受けないということはまずありえませんよね。

もちろん、どうしても行きたい企業があり、
そこしか受けないという人は別ですが、

ほとんどの方は、
書類選考にたくさん応募して、
面接に進むという形をとると思います。

できれば内定も何社かいただいた上で、
検討したいと思いますよね。

恋愛もそれと同じです。

お付き合いを開始するまでは、
1人に絞らなくてもいいです。

むしろ1人に絞らない方がいいです。

なぜならば、1人に絞った場合、
余裕がなくなるからです。

デートは面接です。
面接は面接慣れしてないと上手くいきません。

デートもそれと同じ。
練習が必要なのです。

気になる人との大事なデートに1発勝負するなんて
リスクが高すぎる。

まだお付き合いをする前であれば、
3人ぐらい同時進行した方が余裕が生まれます。

その余裕があなたの魅力を引き出すのですよ。

そして、面接だと思って、
あなたもよく相手もことを観察しましょう。

もちろん、
付き合ってみないとわからないことが多いですが、
明らかに問題がある人と付き合うべきではありません。

余裕をもった判断ができるようにしましょうね。

告白は相手からのOKサインが出てから

最後に、
最終的にお付き合いをしてくださいという告白ですが、
これを焦ってはいけません。

玉砕覚悟の告白で、玉砕してもいい場合はいいのですが、
できれば、お付き合いしたいですよね。

ならば、絶対に焦ってはいけません。

ここでいう告白とは、
「付き合ってください」
の相手に結論を求めるのことを指しています。

「好きだよ」
「楽しい!」
「幸せ!」
などは、どんどん言ってくださいね。

転職活動の場合、

書類選考→一次面接→2時面接→最終面接

と2~3回は面接がありますよね。

これと同じように、少なくとも2~3回はデートをしましょう。

もちろん転職活動のように相手からその度に
合格通知がくるわけではありませんが、
デートを断られていなくて、
デート中も楽しい雰囲気になっていれば大丈夫です。

デート中に感じたことは素直に伝えましょう。
好きと思ったら好きと伝えてください。
幸せと思ったら幸せと伝えましょう。

その中で、相手からも「好き」という言葉などの、
OKサインが出たときに、付き合ってくださいと言いましょう。
もしくは、言ってもらいましょう!

さて、
ここまで恋愛と転職活動は似ているという話をしてきましたが、
私はもう1つ気づいたことがあります。

それは、ブラック企業とブラック彼氏は同じということです。

ブラック企業とブラック彼氏は時間の浪費

私は超ブラック企業に勤めていました。

「女性でこの会社で何年もやっていけたらどこでも通用するよ。」

そう言われてきましたが、
それは全くの勘違いでした。

転職活動を始めるために、
転職エージェントに登録し、
面談をした最初の日のこと。

「この経験で書類選考を通すのは厳しい」

はっきりと言われました。

私がゴリゴリの営業会社の営業マンでした。
営業成績もそれなりに結果を残してきましたし、
一応部下もいました。

でも、売っていた商材や単価、顧客層などなどを見たとき、
キャリアと呼べるものは積まれていないのです。

ブラック企業で我慢したところで、
誰かがみていて、評価してくれるなんてこともなければ、
自分の成長にもつながりません。
社員を駒にしか見ていない企業にずっと務めることは、
正直言って時間の浪費です。

転職エージェントに相談してみる

そして、ブラック彼氏も同じです。

あなたを大切にしてくれないブラック彼氏、
浮気をしたり、奥さんがいたり、
ギャンブルにおぼれていたり、
そんな男性とずっと付き合っているのも、
時間の浪費。ブラック企業と同じです。

自分を大切にするために、
新しい出会いを探すのもオススメですよ!
Facebookで恋活・婚活【Pairs】※R18

むらさき姫

いかがでしたか。
今日は、転職活動を通して気づいた恋愛成就のヒントについて書きました。
少しでも、参考になっていれば幸いです。

この記事が面白かった、参考になったと思ったらポチッと押してください。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

むらさき姫への恋愛相談はコチラからお願いします!



error: Content is protected !!