彼女へのサプライズを失敗しないために男性がすべきこと | ワタシとわたしでランデブー
男女の違い

彼女へのサプライズを失敗しないために男性がすべきこと

こんにちは!
恋愛マスターむらさき姫です。

皆様、突然ですが、サプライズはお好きですか?

私は正直、あんまり好きではありません。
どう反応すればよいかわからないし…

サプライズはされるよりも、
する方が楽しいと個人的には思います。

今回はそんなサプライズの話。

サプライズも男性と女性で
考え方や思いが違うもの。

愛する彼女へのサプライズ、
失敗しないためにも、
ぜひこれから、
サプライズをお考えの方は読んでみてください!

男性から女性へのサプライズ失敗談

50万円のネックレスをサプライズで贈ったのにフラれた男性の話

これは、私の友人の実話です。
友人男性をAとします。

ある日突然Aは私に言いました。

男性

姫、このネックレスいくらに見える?

Aはその日珍しく首からネックレスをぶら下げていました。
いきなりのことで私は何も考えず、
5万ぐらいと答えたのを覚えています。

Aは深くため息をついて言うのです。

男性

50万円

彼の話はこうでした。
彼女の誕生日に、サプライズでネックレスをオーダーした。
そのネックレスはダイヤが入っていて、
指輪にできるから、婚約指輪として渡そうとしていた。
しかし、彼女が突然姿を消した、と。

その時私はすぐにあることを思い出し、
Aに質問しました。

むらさき姫

Aの彼女の誕生日結構前じゃなかった?

なんと、彼女の誕生日は、
3ヶ月も前だったのです。

そして、Aは彼女を驚かせるため、
誕生日は忘れたふりをしていて、
お祝いの言葉すら言ってないとのこと。

姫の心の声

それはAが悪いよ…

後日分かったのですが、Aの彼女は、
突然姿を消した後、別の男性と結婚していました。

Aはとてもショックを受けており、
彼女の新しい彼の事を恨んでいましたが、
私は彼女の気持ちがわかります。

男性は、結果主義の人が多い傾向にあります。
大きなサプライズをしたら、
彼女がとても喜んでくれて、
自分の株が上がると思っている。

しかし、実はそうでもありません。
女性は、結果(物)よりも、
気持ちが嬉しいもの。
自分の誕生日を覚えてくれているということも、
自分のことを大切に思ってくれていると感じ、
彼への評価が上がるポイントなのです。

今回のケースは、
・彼は彼女の誕生日を覚えていた
・サプライズでプロポーズをしようとした
・オーダーネックレスだと3ヶ月かかることは誤算だった
・誕生日を忘れたことにして、後日驚かせるつもり
・彼女はびっくりしてとても喜んでくれるはず

彼の計画ではこんな感じだったと思います。

しかし、結果は彼女は彼の前から姿を消した。
サプライズは失敗ですね。

どうすればサプライズは成功したのか

では、どのようにすれば、
Aのサプライズは成功したのでしょうか。

私の答えはこうです。

誕生日当日に、ネックレスなしでプロポーズする。

男性からすれば、
プレゼントもなしに、
プロポーズをすることは考えられないかもしれませんね。

もしそうしてたとして、
彼女がAのプロポーズを受けていたかは、
わかりませんが、
少なくとも、何も言わずに姿を消し、
他の男性と結婚していたなんて悲劇には
ならなかったのではないでしょうか。

誕生日当日にサプライズでプロポーズをし、
実はネックレスをオーダーしているんだけど、
3ヶ月かかるから、ちょっと待ってね
と、一言伝えておけば、彼女は納得したでしょう。

それにきっと3ヶ月間、
ネックレスが届くのを楽しみに、
ニコニコ機嫌よく過ごしたでしょう。

女性にとって、
ネックレスが今、目の前にあるかどうかは、
関係ないことなのです。

誕生日を覚えてくれているか

これが最も重要であり、
あなたの誕生日を覚えていますよ
というメッセージを伝えられなかった、
今回のサプライズは大失敗ですね。

この話をAに聞いた時、
私は心底Aが気の毒でした。
男女の違いをもっと知っていれば、
このような悲劇にはならなかったはずです。

男性脳と女性脳の違い、空間と時間について

男性脳と女性脳は違います。
この違いを知っておくことで、
今まですれ違っていた、
パートナーや、上司、部下、家族との
コミュニケーションもよくなります。

男性脳は映画館

まずは、男性脳について。

映画館を想像してください。
映画館の中は、いくつかの部屋に別れており、
1つの部屋では1つの映画だけを流していますね。

これが男性脳です。

仕事中は仕事のこと、
家族といる時は家族のこと、
趣味の時間は趣味のこと。
今その瞬間、その空間にあるもの、
それがすべてです。

ですので、
先ほどのサプライズの例でいうと、
今日この彼女の誕生日という日に、
プレゼントがあるかないかが全て。

「3か月後にネックレスをあげるね」
と言ったところで、
彼女が喜んでくれるはずはないと思っているのですね。

女性脳は過去、今、未来すべてが繋がっている

しかし、女性脳は映画館ではありません。
過去も、今も、未来も自由に行き来できます。
仕事中に、愛する彼のことを考えることも余裕です。

今のことしか、考えられない男性とは違い、
未来にも過去にも行ける、

男性は女性脳のこの特徴を、
サプライズに活かせばいいのです!

つまりは、
3ヶ月後の約束があると、
今日から、3か月後まで、
彼女はそのネックレスをずーっと思いだして、過ごします。

そのネックレスをつけて、
あの服を着て髪型はこんな感じで、
あそこにデートに行こう。
なんてことまで、妄想します。

そして、来年の誕生日にも、
去年は彼がこんなサプライズをしてくれて、
嬉しかった、ということを思い出すのです。

むらさき姫

はい、頭のいい男性ならわかるかな?
この女性脳の特徴をうまく生かせば、
24時間365日彼女にニコニコとご機嫌に過ごしてもらうことなんて簡単!

ケロ王子

君がご機嫌でいてくれる方法があるなら教えてくれよ

ちょっと先の未来の予定を立てればいいのです。

想像したら、ワクワクするような、未来の予定。
そんな難しく考える必要はなくて、

・来週あの新しくできたパン屋さんに行ってみよう
・3月末にはお花見に行こう
・2か月後、仕事が落ち着いたら、あそこの温泉に行こう

こんな感じです。

今日、この瞬間、
急に決めた予定に対しては、
実は女性脳はあんまり、ワクワクしないのですね。
時間とともに、感情が高まっていく、
それまでの、準備時間も楽しんでいるというイメージです。

ぜひ、男性は参考にしてくださいね!

では、今回はここまで。

恋愛マスターむらさき姫でした。

参考になった、面白いと思ったらポチッと押してください。
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

むらさき姫への恋愛相談はコチラからお願いします!



error: Content is protected !!